Quadrifolium's blog

海外赴任サラリーマンの独り言です。

太り中

隔離期間が無事終わったので,実家に戻ってうまいものを食べて寝て起きて食べて寝て起きて(以下繰り返し)の生活をしていると太ってきた。アメリカで痩せた分を取り戻すほどではないが,人ってこんなにすぐやせたり太ったりするんだなと思うと感慨深い。

日本は実に素晴らしい。ショッピングセンターなど多くの施設のトイレにウォシュレットがついているのが有難い。飲食店で水やお茶が無料でまず出てくるのもうれしいしチップを払わなくていいのも有難い。100円ショップに行けばものすごく色々なものが安く買えるし。あと,パンがおいしい。アメリカのスーパーで買えるパンは好きにはなれない。

アメリカは感染爆発してしまっており,スーパーに買い物に行ったりスタバで珈琲を飲んだりするだけで感染するのでは?という恐怖を感じる。ブースター接種の案内がメールで来ていたので,再渡米後なるべく早くに受けようとは思うが,またあのきつい副反応が来るの?と思うと憂鬱になる。年度末が近づいており,仕事が結構タイトな感じになってきているので,寝込むのはちょっとまずい。

もともとコロナウイルスというのは風邪の原因であり,ありふれた存在だ。それが2019年,急に新型に変異して人類に感染するようになり,味覚と嗅覚が消えるとか肺の奥深くに入り込むといった重篤な症状が出るようになったわけだ。その後,いろいろな変異が何十も積み重なり続けてデルタ株だのオミクロン株だのといった新しい変異株が出てきているわけだが,症状としては軽症になり,鼻やのどが炎症を起こすといったまさに普通の風邪のようになってきている。「新型」から出発してさらに変異しまくっているのに結果的にどんどん「普通の」コロナウイルスに戻ってきているように見えるのが興味深い。しかしこの変異というのはいわば進化の過程をリアルタイムで見ているようなものだ。ダーウィンの進化論を否定する系の人たちはこの状況でもなお進化を否定するのであろうか。

ネットの某コミュニティで公開している私のプロフィールを見た某企業の人事部から転職のお誘いのメールが来た。広い意味ではAIとかデータ分析に含まれる業務内容ではあるが,私自身の専門分野とは全然畑違いであったので,丁重にお断りした。そもそもその人事部の人の経歴を調べると全然AIに関係がないので,この分野のことを技術的には何もわかっていない状態でリクルート活動をしているものと推察される。あまり生産的ではないような気がする。

12月にこのブログにアクセスした人たちの市区町村を確認したところ,アクセスの多い方から順に以下の通りだった。

  • San Jose
  • Sunnyvale
  • Mountain View
  • San Mateo
  • Bunkyo City
  • Cupertino
  • Santa Clara
  • Kawaguchi

ちなみにこれ以上細かい地理情報はわからない。

私のご近所さんが結構見てくれているのは不思議な気持ちだ。このブログをどうやって発見したんだろう・・。検索してもあんまり引っかからないと思うんだけど。